田舎暮らし日記(主に薪+畑+妻の奇行)

アクセスカウンタ

zoom RSS 晴れ Softbankケータイ 利用報告

<<   作成日時 : 2006/10/28 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 昨日、Softbankケータイを買ったのですが、福岡の登録センターがパンクしたらしく、開通が遅れてしまいました。そんなわけで、今日の午前中に開通。さっそく、携帯をとりに。
 使用感なんですが、まぁ、電話の部分は普通の携帯となんらかわらないっす。着メロとか、写真とか、そのへんは、最近の機種らしい装備がなされています。カメラがズーム付きだったり、200万画素とか、まぁ、それなりに高性能なんですけど、そのへんはあまり使わないのでどうでもよかったりして。
 着メロで素敵な音が出て嬉しかったのは、キャバクラでおねーちゃんたちに自慢できるからで(笑)それ以外の使用目的って、あまりなかったような気が。ま、まぁ、そういうこともあったという、とーい昔の話しでござんすよ。w

さて。

 あっしがSoftbankケータイに期待したのは、PCとの親和性です。
 特に気に入ったのが、S!アプリ対応のアドレスの同期です。
 ケータイに登録してあるデータを、Softbankのサーバーが預かっておいてくれるってサービスです。これなら、パソコン用のソフトを買って、携帯のデータを取り出していじる必要もないし、いざというときに備える必要もないっすよね。もっと良いのは、MySoftbankというサイトがあり、そこに加入しておけば、ケータイのアドレスデータを直接いじれるのです。つまり、ケータイのデータをパソコンに送り、そこで編集した後、ケータイに送り返すことができちゃうって寸法です。ケータイで名前を入力したり、メアドを入れたりするのは骨が折れますけど、パソコンなら、楽勝っすよね。
 そんなものは、昔から携帯対応のパソコンソフトで対応できるんですけど、あれって、かゆいところに手が届かないっていうか、あまり便利って思ったことがない。確かに、携帯を壊しちゃってデータがなくなる、ってことには備えられますが、常時、データを更新しているわけじゃないですから、最新の数ヶ月分がなくなる、なんてこともありますよね。
 そのへん、S!アプリ対応のアドレス同期サービスなら、一発送信なのでとっても重宝します。
 ケータイの水没、なーんて恐ろしいこともありますから、サーバでデータを預かってくれるなら、こうした不測の事態にも備えられます。もちろん、パソコンにダウンロードして保存することも可能。データはCSV形式なので、そのままエクセルで修正変更も思いのままです。
 こういった、PCとの親和性に期待してSoftbankケータイにしたのですが、不可解な暗証番号に悩み、最初はうまくいきませんでした。
 サーバに登録したデータにアクセスするには、ユーザーIDとパスワードが必要なんですが、そのほかに、ケータイ側で暗証番号を入力するのです。マニュアルを読んだのですが、こんなものが出てくるとは書いていなかったし(見落としかも)、しかも、マニュアルはボーダフォン時代のものがそのまま使われており、細かなところで、かなり悩む羽目になりました。
 ショップの方も、精通者はおらずわからずじまいだったので、あり得そうなパスワードをいくつか入れてみると、なんと、ヒット。
 だてにパソコン歴30年じゃねーぜ、とか思いつつ、操作しましたん♪
 取り込んだアドレスは、綺麗に入ってくれて、実に快適です。今後、誰かのメアドや電話番号をいただいたときは、持ち帰ってパソコンで入力しようと思っています。
 そのほか、オークションが見やすいとか、サイトの閲覧が楽とか、まぁパームトップに近い感覚で携帯をいじれます。さらに、CDなどのデータを携帯にぶちこめば、ipodのように使えるという。MicroSDがささっているので、こいつを抜いてパソコンから音楽データを転送すれば、そのまま聞けちゃうんです。
 昔の携帯でも、やってやれないことはないのに、なぜか、CDデータを再生できないようにしてありましたよね。これって、着うたフルを売るための策略じゃねーか、と思ったことがありました。でも、Softbankケータイはやってくれました。使うことはないでしょうが(MicroSDが、電池の裏側にあり、とても使いづらいのだ)、業界の既得権益みたいなところをガシガシ破壊してくれて、嬉しい限りです。
 そのほか、ブルートゥース対応なので、近くに同種の携帯を持っている人がいると、パケット料とかなしで、チャットができちゃいます。家族でやってみましたが、まぁまぁの使い心地。旅行かなんかに行ったとき、ちょいと遊ぶときにはいいかもね。
 肝心の料金のほうですが、これは二ヶ月先まで基本料金も含め無料なので、たぶん、ゼロ円のままかなー。ドコモとかの他社にかけると、通話料が発生しますが、それは、あまり利用しないので、限りなくゼロに近い金額の請求になるのではと思っています。
 でもね。
 いいことばかりじゃなくて、ダメなところもちらほらと。充電用の卓上携帯置きみたいのって、ふつー、ついてくるじゃないですか。あれって、別売だったんすよ。しかも、メーカー在庫切れときたもんだ。そりゃねーぜ、アミーゴと思った。あとは、自宅にいると電波が届かないところかなー。部屋にはいると圏外になっちゃうんです。でも、これは、ソフトバンクのサービスで、圏外になるところには、無償でマイアンテナをたててくれるそうなので、しばらくの辛抱ってことで解決しそう。
 今日は、家族全員で、携帯で遊べて良き日になりました♪
 そうそう。使いすぎ防止として、ネットにあるMySoftBankに加入して、一定以上の金額を使ったら警告メールをくれるってサービスがありました。それと、MySoftBankから、利用料金や請求金額、過去のものも含めて参照可能っす。さらに、オプションの変更とかも、ネット上でできます。
 このへんなんですよね。あっしが期待したパソコンとの親和性って。
 ドコモとか、どーも、こういうことに疎い感じがしてならない。
 今、ドコモとauは、必死にCM、打ってますよねー。
 auなんて「サービスが違います」とか言ってますけど、それって、価格で勝負できないと告白してるじゃん、なんて、冷ややかに見ております。インフォバーとか、斬新なケータイを出してくれて、個人的には応援したいところなれど、背に腹は代えられませんです。



■思うこと
 仕事でアメリカや中国に行くことが多かったのですが、他国は、SIMという紙切れのようなICカードを使っております。このカードを携帯に差し込むことによって、電話番号とかの情報がすべて移動できるんですね。そんなわけで、携帯はあくまでも携帯製造会社が売っていて、通信事業者は、純粋にサービスだけを売っています。
 日本って、なんか違いません?
 「この機能がついてる携帯がほしい」と思っても、通信事業者が携帯を販売しているもんだから、携帯だけを選ぶことができなじゃないですか。アメリカと中国では、そうじゃないっす。通信事業者からSIMを買って、あとは好きな携帯を買って、SIMを差し込むだけです。
 SIMさえ持っていれば、対応する携帯ならなんでもOKなんすよねー。
 しかも、安い携帯なら8000円とかで売ってますし。携帯なんて、道具なんだから、形のない通信事業サービスと一緒くたにするなよ、ってつくづく思う。
 ソフトとハードをまとめて売って、自分たちの利益を守ってるのが日本の通信事業者。そう、思えてなりません。
 ちなみに、今日手に入れた携帯は、なんとSIM対応でした。
 ということは、中国とアメリカでも使えるのかなーとか思ったり。実際は、SIMロックというのがかかっていて、他国から持ってきた携帯に、その国のSIMを差しても使えないんですが、SIMロックって、はずすことができるんです。これが違法という人もいるし、違法じゃないという人もいる。
 いずれにしても、SIM対応なら、海外でも快適に使える可能性があるということです。
 ちなみに、海外でも使える携帯を売りにしていた、過去の携帯を、あっしは何度か使ったことがありますが、ありゃーだめです。
 あっしが、中国にいて、中国の知り合いに電話をしようとすると、とんでもない料金がかかるんです。理由は、その携帯が一度日本に回線を回し、その後、中国に発信するから二重に通話料を徴収されるという。ばかばかしくなって、中国で携帯電話を買ったことから、SIMというものを知り、さらに、アメリカに住んでいた嫁さんたちが使っている携帯にもSIMが刺さっていたので、そのへんのことを知った次第です。
 しかし、日本って、ほんと変な国だなぁ、そのころ、つくづく思いました。
 今は、田舎で猿が相手なので、あまりそういう不満はありませんが、忸怩たる思いはありますよね。はぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
youyouさんってすごーく携帯TELに詳しいのですね、私なんか毎日携帯にはカメラや電話でお世話になりながらまったくそういった知識が有りません感心しているHeyモーです。PC歴30年と言うのもびっくりです、30年前って日本では普通の家庭ではPCは無かったと思います、すごいですね先端を行くyouyouさんなんですね、恐れ入りました。
Heyモー
2006/10/28 16:13
Heyモーさん
どもっす。特別、携帯に詳しいほうじゃないと思います。あの程度の知識なら、結構、いると思いますよ。あっしのは、必要なことだけ知っていればいいという考えで、ひょっとすると、間違いもあるかもしれないっす。
ただ、実際に海外での使用だったり、中国、アメリカで携帯を使っていたので、いつしかあの程度の知識を身につけてしまいました。
あと、PC歴30年というのは、正確さにはちょっと欠けてます。なんせ、あっしがPCを始めた当初は、マイコンとか呼ばれていましたので。当時、NECのTK80(だったかな?)という電卓のようなマイコンが出たばかりでした。その頃、アップル社がディスプレイ型のアップルUを発表して、よだれをたらしてカタログを見ていたのを覚えています。
youyou
2006/10/29 01:52
おいらはもう10年ドコモを使ってますが
今回の番号ポータビリティ開始で
ソフトバンクがすごい料金を
打ち出したんで心が揺れてます。
今契約殺到ですごいみたいですね。
重い腰のドコモからの乗り換え組が
多いんでしょうな。


のんばりー
2006/10/29 19:52
のんばりーさん
すみません、お返事が遅くなりました。
なんだか、ソフトバンク、叩かれまくってますね。それでも、ソフトバンク同士なら使いたい放題でゼロ円というのは強いです。我が家では、電話をかけまくってて、それでいて通話料ゼロですから、たまらんです。ただねー、田舎なせいなのか、電波の届かないところが結構あることが判明し、ちぃと辛いっす。ソフトバンクにがんばってもらうしかないなーっていうのが、今の心境です。
youyou
2006/11/06 22:13
こんにちは!
ボーダフォンからソフトバンクに社名変更する前に予想していたのが、携帯公式サイト。
思ったとおり、ソフトバンクの公式サイトがヤフーになりました。
それを見越して、携帯サイトを作って、ヤフーにカテゴリ登録をしておいたのですが、アクセス数が増えることはありませんでした。
まさに「予想外」でしたね(苦笑)。
櫻井知広
2006/11/30 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
晴れ Softbankケータイ 利用報告 田舎暮らし日記(主に薪+畑+妻の奇行)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる