アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「野菜を育てよう」のブログ記事

みんなの「野菜を育てよう」ブログ


晴れ お気楽、オクラん♪

2006/10/29 03:13
画像


そんなわけで、オクラの種が採れましたん。
写真は一週間ほど前のもの。オクラって、ちょっと目を離すとすぐに巨大化してしまって、表面が固くて食べられなくなってしまうのですね。意地で食べてみようと試みましたが、包丁で切ろうにも、固くてなかなか切れないという。こんなんじゃ、決してうまいはずがないと思い断念。
でかくなりすぎちゃったヤツは、しょうがないので種用としてとることにし、一ヶ月前から放置状態のオクラがいくつかありました。その一つが、いい感じに枯れたので種を採取してみたって具合です。
開けてみると、意外としっかりしていました。市販のオクラの種とほぼ同様と思われ。数えてみると、85粒ほどありました。んー、こんなに種をつけるのか。人の手を加えないと、そのうち一粒も結実しないこともるんだろうな、なんて、なんか壮絶な自然の世界を垣間見るよう。
ちなみに、この種は、たまさんにあげてしまいました。
オクラは、大好きなのでたくさん植えておこう、なんて欲張って30ほどの種を植えたところ、元気に全てが育ってしまい、大変なことに。
毎日、オクラを食べないと追いつかないほどになってしまいました。いくら、好きでもねぇ――
最後の方は、もうどうでもよくなり、今は巨大なオクラが畑でゆっさゆっさと揺れております。
ほどよく枯れた頃を見計らって、また、種を採取しようかなーなんて思っています。
さて、来年、結実するでしょうか。また、一つ、楽しみが増えました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


曇りのち晴れ イチゴの株整理をしました

2006/08/20 20:31
画像


イチゴの株が増えまくっているので、もうやらなくちゃしょうがないところまできていたので、がんばって、今日一日で整理をなんとか終わらせました。
数えてみると、なんと、254株に増えておりました。最初に買ったのが5株ですから実に51倍弱まで増えたことになります。
最初は、路地植えが増えるポイントなのかと思っていましたが、プランターに植え替えたポットも増殖は止まるところを知らず、気がつくとライナーがこんがらがって大変なことになっていました。
ポット植えでライナーから延びた株を受け取り、根が定着したやつをプランターに植え替えました。ひとつのプランターに4株。これできちんと増えましたので、増殖には問題ない数かなーと思っています。あとは、来年の冬に実をつけてくれるかどうかが勝負ですね。
一つに三つづつ実をつけてくれれば、実に700粒以上のイチゴの収穫となります。んー、楽しみ。
実は、このイチゴ。これで終わりではなく、未だ、増殖を続けております。親株から切り離された株は、当然のことながら親株になってしまうので、さらに増殖のスピードに加速がついてしまいます。でも、そのへんはうまくしたもので、季節なのか、ライナーの勢いは緩やかになっているようです。素性のいい、根の張りがしっかりしているものだけを最後に残し、来月の中旬にライナーを全て切断して結実に備えたいとおもっちょります。
それにしても、最初は5株しかなかったのに、今では250株以上。一つの株から50株もとれました。猿にやられたトウモロコシでへこみましたが、嬉しいこともあるもんす。

ちなみに。
死ぬほど疲れました。めちゃくちゃ数が多いので、やってもやっても減らないという。w
嬉しい疲労ってことですね。



猿、その後
猿の方は、トウモロコシ畑をつぶしたので、今日は番犬チュービも吠えず静かでした。
ただし、それは夕方まで。
夕焼けが綺麗な日も暮れようとしたときでした。チュービが山に向かって吠えております。こういうときは、猿が潜んでいる証拠なのですが、トウモロコシ畑はつぶしてありますから、ほおっておいたのです。しかし、いつまでたっても吠えるのをやめようとしません。
不審に思ったあっしは、チュービの元へ。やはり、山に向かって吠えています。
山の中に猿が隠れているのは、もはや明白。ふふん、トウモロコシは取りに来てもないのさ。畑はつぶしたからね。
などと思いつつ、畑の方に目をやると、なんとっ! 猿が二匹いるではありませんか。あっしの気配に感づいたのか、一目散に逃げていきました。
これは、あっしの想像ですが、もしや、山でわざと騒ぎチュービの意識を山に向ける。その隙に、収穫部隊がトウモロコシを奪取する。こんな連携をしているのではあるまいか、と考えています。
こう思わざるを得ない証拠がいくつかあります。
一つに、山で騒ぐ猿。トウモロコシを本当にとりにくるのなら、茂みに潜んでいて隙をつけばいいはずです。にもかかわらず、犬がいるのを知っていて騒ぐのだろうかという疑問。
もう一つは、谷川に破棄してあったトウモロコシの残骸。明らかに、安全な場所に移動して食した痕跡です。
結局、トウモロコシ畑はつぶしてあるので、被害はありませんでしたが、彼らの知恵には驚かされます。チンパンジーの脳は500gほどあり、人間以外の動物ではダントツの重さを誇っています。人が作った作物を盗む。たとえ危険でも、その方が自然から食料を調達するより簡単だということを知っているのでしょう。
あっしらが住む山には、50匹ほどの猿のコロニーがあるとのこと。当分は、彼らと知恵比べになりそうな予感がします。
ただ、彼らが決して近づかないところがあります。それは、家付近。こちらにある真っ赤に売れたトマトなどには一切手をつけません。危険を冒すにも、極力安全な方法をとっているということが伺えます。
さて、今年はトウモロコシ畑をつぶしたので、もう、大丈夫だと思いますが、来年こそはびしっと対処して、猿が来れないようにしようと心に誓うのでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


壮絶! 猿との戦い 朝方土砂降り、昼から晴天なり

2006/08/19 21:13
画像


ひさびさに晴れたので、今日は嫁さんと二人でお買い物に行ってきました。帰りに、近くの沢のほとりにある喫茶店でお茶などして、ご機嫌で家路へ。
最近の習慣となった、家に戻る途中の畑チェック。
遠目からみても、やけにトウモロコシが少ない――
まさかっ。
慌てて畑にはいると、無惨なトウモロコシがあちこちに転がっております。上の写真は、その中の一本。まだ、実りきっていないやつももいで、美味しいところだけ食べた形跡が、はっきりと見て取れます。これは、食べられているので悔しいながらも納得はいくのですが、まだ、まったく実の付いていないやつまでもがれており、さらにはそのへんに捨てられているという有様。おそらくは、もいだものの中身がないと判断したのでしょう。
周囲を調べてみると、意外なことが判明。
いつも山側からしかやってこないと思っていたのですが、谷側にトウモロコシの残骸が十本ほどありました。畑から100m離れた地点です。つまり、彼らは、畑でトウモロコシをもいで、安心して食べられる場所に移動してから食するという知恵も持っているようです。
早朝、昼、夕刻。絶えず、わたしたち、そして番犬チュービの監視がゆるむ隙を狙い、食せるのならその場で、急いでいるのならば持ち帰りトウモロコシを食らってしまう猿たち。しかも、まだ熟していないトウモロコシはもいで捨ててしまうという悪行の数々。
許せなくなったあっしは、ダメだと思いつつもまだ実の付いているトウモロコシを家の目の前にある畑に移植することにしました。数えてみると10ほどありました。食べたのが10ほどですから、100本以上のトウモロコシは猿にやられたことになります。
移植は、深く掘ってトウモロコシの草を土ごと移動する方法をとりました。次に、耕耘機を使って、実がもがれたトウモロコシの葉を巻き込むようにして、トウモロコシ畑をつぶしました。今は跡形もありません。
かつ、枝豆がもう少しで食べ頃なのですが、これも収穫してしまいました。昨年、たまさんより枝豆が全部やられたとの報告があるので、早すぎると知りつつも収穫するに限ります。第二畑で残ったのは、ひょろひょろの大根とサニーレタス、シシトウとオクラです。これらの野菜にも手をつけるようなら、全て畑をつぶし、来年に備えることにします。彼らを太らせ、繁殖に協力することはないので。
彼らにしてみれば、後から入ってきたあっしらが悪いということになるのでしょうが、ちぃとやりすぎだぜ、お猿さん。ってなわけで、畑をつぶす覚悟で挑もうかと。
何、畑は土が肥えていなかったということもあり、手直しするにはチョット早いですがいい機会かもしれません。悪い方に考えないで、前向きでいこーってことで。
それにしても、かなしー。(T_T)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


恐怖! 猿襲来U 土砂降りと強風ってか台風直撃

2006/08/19 05:05
画像


次男が、仕事に出かける途中、トウモロコシ畑に猿がいるのを発見。悲鳴を聞いたあっしらが急行すると、猿がすたこらと逃げていくではありませんか。少数ですが、確実に狙われていると感じるあっしら。打つ手はないこともないんですが、まぁ、今年は番犬チュービに任せようかなということで放置しました。
しかーし!であります。
上の写真は、四日前のトウモロコシ畑の惨劇っす。
猿は図に乗ってきており、うまそうなトウモロコシを食い散らかす始末。番犬チュービが朝から吠えているもののあまり効果はない模様。それもそのはずで、やつらは、早朝だけでなく、どうやら昼や夕方にも来るようなのです。というのも、夕方、バイトに行っている三男を迎えに車を走らせたとき、ちらりと畑をチェック。すると、どうでしょう。片付けたはずの、猿が食い散らかしたトウモロコシが増えているではありませんか。夕方にこんなものがあるということは、どこかに潜んでいて、常に隙を狙っているとしか考えられず、もはや抜本的な対処を考えないと被害を押さえることは不可能と思われる次第でございます。
んー、今まで20本ほどやられたかな。今年は雨が多いので、山の中での食料が不足しているのでしょう。だって、去年は、冬にしか見ませんでしたからね。畑があるなしに関わらず、そう言えば、先月の晴れた日に、やたらと猿を見かけた覚えがあります。去年はこんなことはなかったっすからね。我が畑に目をつけたから降りてきた、というよりも雨で食料が不足していると考えるのが妥当かと思われ。
いずれにせよ、このまま放置していても猿に食い散らかされるだけなので、泣く泣く、収穫には早いと思いつつもなるべく太ったトウモロコシを収穫しました。
小さいけど、甘くてうまかったっす。

もう、完全に目をつけられているので、何か対策を講じないとダメですね。今年は、もう、終わりになるので、来年に向けて対策を行います。冬に、畑は一新するので、その際にやろうかなと。どうやら、土が肥えていないということもわかりましたので、堆肥を2tほどいれて耕すつもりっす。これを行うには、ダンプが必要だし、ダンプを入れるには今のようにオープンなままのほうが便利っすから、このままいきます。
んでもって、土ができあがったら、板でフェンスを作っちゃいます。高さは1mぐらいにしよーかなーと。これ以上高くすると視界を遮って見た目が悪いのでこのへんで。でも、これだと猿が軽々入ってくるでしょうから、さらに、電柵(触るとビリビリッとくるやつね)を上部に配置。これなら、やつらも入って来れないかと。これでもだめなら、別な方法を考えるしかないっすね。畑の近くに、番犬チュービの小屋を造って住まわせてしまうとか、いろいろと方法はありんす。
木のフェンス+電柵は効果があると考えられますが、果実はどうしたらいいんだと悩み中。畑の外側を覆うようにして、果実の木を二十本ほど植えようかと思っていますが、桃がやられてますからねぇ。30坪程度の畑なら、フェンスと電柵の費用なんてたかがしれていますが、庭全体を覆うようなフェンスをつくるとなると、これはもう、大変なお金がかかっちゃう。
ま、そんときに考えましょう。木はタダでいくらでももらえるので、何か名案が浮かぶかもしれんす。
とにもかくにも、今年はこのままいくしかないっすね。悲しーっすけど、元から住んでいた彼らの土地に割り込んだのはこっちですから、と半分諦めつつ前進したいっす。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


朝から土砂降り つれづれに

2006/07/21 00:28
画像


トマトが実りました。
大雨が降る直前に収穫したトマトです。ふるさと市場で買ったトマトは、9個で103円だから、1個11円です。そのトマトに匹敵するほど、美味しいトマトだったと思います。
でも、売り物が11円って――複雑な心境です。
こちらは、労力がプラスされているので11円以上の経費をかけていると思われます。う〜んってな感じですが、なに、お金には変えられない収穫の歓びがあります。ってことで、嬉しさはひとしおっす。w
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


晴れなのかなー、ときどき豪雨と雷 カウンター用の椅子の工作

2006/07/15 00:14
画像


予定通り、カウンター用の椅子の工作に取りかかりました。例によって、一日で終わると思いきや、明日一杯はかかってしまいそう。読みが相変わらず甘すぎるっす。
写真は、座る部分の天板と足になる部分の結合部を工作し終わったところです。溝が掘ってある方が天板。立ててあるのが足にあたる部分です。
黒い機械はルーターと言って、溝を掘ったりする機械。正確に、一定の深さに溝を掘ってくれるので、とても便利。使い方はアイディア次第。窓ガラスの溝を掘ったり、はたまた机の縁に一定の深さの角度をつけたり、板に名前を彫る、なんてこともできちゃいます。
さて。
ルーターを使って、足が天板に1cm入り込むように工作しました。0.5mmほど、足の方を大きくしておけば、キッチリと足が入るのでがたつくこともありません。この状態で、さらに木工用ボンドを使えば、これだけで足が抜けるということはなくなります。それでも心配なあっしは、補強の筋交いを入れようともくろみ中。
写真では、仕上がりがどんなだか不明っすよね。それは明日ということで。
色は、マホガニーかチークを薄めに塗ろうか、それとも三度ほど塗り重ねようか思案中です。カウンターが、深いメイプルなので、あまり濃くない方がいいかなーとも思ったりしています。
ただ、同系統のメイプルは避けようと思ってます。なぜなら、カウンターと差異がでなくて、おもしろみに欠けるんじゃないかなって思いました。おそろい、というのもアリだと思いますが、深い色の方が失敗は少ないと思われるので、深い色にしようと思っています。


シシトウは、二本ほどの株があるのですが、10本ほど収穫すると、二日後には、また10本ほど収穫できます。こうして、かれこれ一ヶ月ほど経つのですが、いつまでこれが続くのやらって感じです。なんか、金のなる木を手に入れたみたい。お金じゃないけど、最終的には野菜は買わなくてはならないので、やっぱり、ちと毛色の違う金のなる木って感じがする。しかも、収穫したての美味しい野菜を食せるなんて。なんて、素敵なん。(^_^)v
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


晴れかと思ったらスコール到来 そして曇り 恐怖! 猿襲来!!

2006/07/08 23:51
画像


300円で買った桃の苗から採れた桃っす。
昨日、桃の状態を見に行ったら、なにやら小さな穴が。よくみると、中からアリが出入りしていたので、これはもしや食べ頃なのでは、と思いもいで食べてみました。
すると、どうだろう!
う、うまいじゃないか。(^_^;
さっそく、虫に喰われたやつばかりを選んで、収穫しました。小さいけど、歯ごたえのある一風変わった桃を食することができました。全部で十個ほど収穫。あまり熟していないようなやつが十個ほど残りました。これは熟したあとのお楽しみ、ということでとっておきました。
その日は、家族みんなで家で採れた桃を楽しみました。
翌日。
桃の状態を見に行くと、綺麗に桃がなくなっているではありませんか。
猿ですな。夜中に、我が家の番犬、チュービが吠えまくっていましたからね。
そういえば、我が家の唯一のお隣さん、たまさん宅も、去年、食べ頃の枝豆とトマトをやられたと漏らしておりましたっけ。あー、残念。来年に向けて何か対策をしなくては。



ししとうルーレット
写真の左上にあるのが、収穫したししとうっす。でもね、実は中にひとつだけ青とうがらしが混じっているのだ。ということで、桃を食したあとに家族でロシアンルーレットならぬししとうルーレットをやりました。こんがりと網で焼いたししとう。その中に、一つだけ青とうがらしが混じっております。じゃんけんで負けた順番に、焼けたししとうを食していく。ひとつ、またひとつと減っていき、ついに、ししとうは食べきられてしまいました。
誰も、辛いと言わなかった。不思議?
実は、嫁さんが、青とうがらしに当たったようです。しかーしっ。嫁さんの見事なポーカーフェイスに辛さは隠されたようです。お見事。そして、イボ痔が悪化したことでしょう。w
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


晴れ、夕方から雨のち曇り 今日はキッチンの棚の工作

2006/06/29 22:02
画像


家を造るというのは、とても疲れる作業でして。
冬なんて、目も当てられないほど辛かった。あまりの辛さに、はたと思いました。あっしは、何か間違っているんじゃないかと。やっぱ、お金を稼いでプロに頼む。これが正しいんじゃないか。これだよ、これ。なんて思い、とりあえず住めるのだから、あとはボチボチお金を稼いで、プロに頼もう、と思っておりました。
しかーしっ!
昨日、ドアの工作をしたら、またしても造りたくなってしまいました。ということで、今日は嫁さんの要望もありキッチンの棚の工作です。
キッチンの棚は壁一面に、なんて思っておりましたが、実際に造ろうとあれこれ考えると、そうもいかないという結論に。写真の中央から右寄りにある窓の回りが棚になると、窓が圧迫されるようで、こりゃチトまずい。そんなわけで、左側に食器棚(写真の左側)、食器棚の上から右端まで、3メートルほどの大きな棚を。あとは、カウンターを造ってその下をモノ入れにすることにしました。これだけあれば、キッチン用品+嫁さんの細々したものは全部収納できそう。
そうそう。写真には写っておりませんが、一番右は、嫁さん専用のパソコンカウンターとなっちょります。本棚をつり下げてくれと要望を出されております。んー、つり下げタイプの棚って強度がねー。ま、がんばりましょ。
明日、完成するといいなー☆


朝、見回りをしました。ここのところ、雨、晴れ、また雨、そして晴れ、みたいな良い循環になっており、ぐんぐんと成長中。特に、トウモロコシの成長が著しいようっすね。茎がたくましくなってました。
夕方、食事の前に、再度、畑をチェック。
キッチン横のチビ畑に植えてあるイチゴのライナーが大変なことになりかけてました。慌ててポットを用意。今日は、八つ追加です。これで合計49ポットになりました。まだまだ増えているので、こりゃ、70ポットぐらいまで増えるんじゃないか? なーんて、甘い期待を抱いたりなんだりでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


暴風雨ときどき曇り 車がパンクっ!

2006/06/26 17:24
画像


暴風雨で写真が撮れないので、昔に撮った奴をば。
チビ茄子くんの写真っす。この写真の二日後には、食卓にあがってました。w
やっぱ、あれですね。家庭菜園で採れた野菜はうまいっすわ。お世辞抜きにして。採れたてって、こんなに違うのかって思ってしまいます。
茄子とトマトが植えてあるところは、マルチも何もしていなかったので、たけ47さんのブログを参考にして、雑草マルチを敷きました。これで、雨が降っても土が跳ね返らなくて調子がいいかも、とか思っています。サンキュー、たけ47さん



あまりに雨がひどいので、子供達を学校まで送りました。
すると、どうだろう!
右にステアリングが振られるじゃありませんか。不審に思い、停車して前輪をみると、見事なほどのパンクでした。急遽、軽トラックを招集。子供の送りには軽トラックを使い、乗用車の方は、中学校に止めさせてもらいました。んでもって、タイヤを買いに行き、土砂降りの中、タイヤ交換をしたとさ。
まぁ、どうせ、濡れたので、畑のチェック。
すると、どうだろう!
マルチが、すっとんでるじゃありませんか。(T_T)
ま、まぁ、こういうこともあるだろう、と自分に言い聞かせつつも、しょげる一日であった。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


豪雨のち晴れのち、ふたたび豪雨 ライトニングショー

2006/06/25 00:45
画像


写真は、二週間ほど前のトマトの写真。そろそろ大きくなってきており、色づき始めるのも時間の問題かなー、って感じです。
ここのところ、豪雨と風で倒れて倒れてしまうのではないかと心配になり、近くの竹林に入っていき、細い竹をいただき、添え木をあてがいました。
トマトは、万全だったんですが、トウガラシが風でちょっと曲がってましたね。ということで、唐辛子にも添え木をあてがってやりました。
そうそう。季節はずれに植えたジャガイモが、ここのところの雨で土が流されてしまい、イモを露出させておりました。ピンポン球以上はあったかな? あんまり大きくはないけど、季節はずれの新ジャガが楽しめそうです。



豪雨は、凄まじいっす。へ? 滝っすか?
って感じで雨が降り注いでおります。そんな中、今日は雷も加わり、さながらホラー映画のオープニングのよう。でもね。山ということもあって、雷の光りも綺麗に光るんすよ。暗闇が、一瞬にして光りに包まれる。それはそれは幻想的でございます。
ということで、部屋の電気を消して、嫁さんと二人で窓まで椅子を持って行き、そこでお茶をしながら雷の光りを見物しました。
雷が落ちるのはとても恐ろしいことですけど、見ようによっては風情があっていいもんです。雪もそうで、確かに交通は不便になるけど、四季を感じられますよね。
さて。あしたはどうかな。天気予報じゃ雨だったけど、やっぱ豪雨なんだろうなぁ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


タイトル 日 時
豪雨 山ゴボー
豪雨 山ゴボー 写真は、山ゴボウと呼ばれてる山菜。実は、野アザミの根でした。結構、根が深くてシャベルだけで手で掘るのはきついかなー。それででも、でかい株を掘り起こすと巨大な根が出現するので、苦労に見合った山菜を手に入れることができるっす。 味の方は、あっしは食していないのでわからないっす。 所用で東京に出かける前に掘り起こしたので、全て嫁さんに喰われてしまった。イボ痔なのにね… キンピラにしたらうまかった、とのことです。多分、長雨が続くだろうから、これが開けたら暇を見て採りにいきたいなと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/23 22:25
快晴 そして夜に雨 イチゴが大変なことにっ!
快晴 そして夜に雨 イチゴが大変なことにっ! とよなか、というイチゴの苗を買ってきて、畑に植えたのが四月頃だったかな? 一つ、二つと実をつけて終わったかと思ったら、今度はライナーを伸ばして苗が増えていった。なるべくたくさん、小苗を採りたいなーとか思っていたら、写真のようになってしまった。まるで蛇の髪の毛を持つメディウサのように、わさわさと広がってしまった。これは、本にあったようにポットに受けて別の場所に植えないとシャレにならない。そんなわけで、明日はイチゴの苗分け作業を行おうと思ってます。 そうそう。それと、トウモロコシの栽培方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/21 22:54
快晴 桃栗三年柿八年などと申します
快晴 桃栗三年柿八年などと申します 写真は、モモの写真。去年、近くのホームセンターで売れ残ったモモの苗木を三百円だかで買ったんよね。そのモモ。敷地にペロッて植えておいたら、モモが実っておりました。びっくりしたっすすよ。 剪定とかやってないし、ほったらかし。慌てて、小粒なやつをもいで少しでも大きな良い実を採る努力をしたっす。 すると、どうだろう! 実がある程度大きくなった実をもいで、調整しても効果ってあるのね。 あとは、味でございますな。収穫が楽しみっす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 21:11
晴れのち曇りのち快晴 野菜くん
晴れのち曇りのち快晴 野菜くん 写真は、恐竜のタマゴとかいうカボチャと、大根に見えるけど実は白ナス。そしてチビな普通のナスくんです。まぁ、どれもこれも小さいし、収穫の時期が分からないので、適当に切ってきて食べてみました。料理ってほどのものが作れる量じゃないので、素揚げにしてオヤツみたいにして食べてみた。 すると、どうだろう! うまいじゃないか。(^_^; やっぱ、あれなのね。収穫したばかりの野菜はうまいのね。びっくりした。 そうそう。ニンニクは中国産の安い奴を使っていたのだが、酢につけると緑になるんよ。変だなー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 19:43
快晴 畑作り
快晴 畑作り 畑を作りました。前に書いた三十坪ほどのやつっす。管理機という、チビ耕耘機を借りて耕しました。写真右上のやつっすね。あれがまた、便利でして。あれがないと、耕耘作業は死ぬほど辛かったことでしょう。K自動車さん、ありがとーです。 ただですな、とても危険でして。パワーがあるので、笹の根なんかものともせずに、ばきばき切断していってくれるんですけど、刃が手前にあるので足を引っかけそうで、びくびくでございます。それに、重量も120Kgもあるので、ターンするときは、結構つらいかも。女子にはちと厳しいん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 22:43
まだ寝れない・・・
まだ寝れない・・・ 一体全体、どうしたっていうんだ。全然、眠くない。困ったよ〜ん。今朝は早起きして、畑を耕さないと、午後から雨が降るというのに。薪も、表にほっぽりっぱなしだから、片付けたいというのに。 う〜ん・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/08 03:18
快晴 畑作りっていうより、もはや開墾
快晴 畑作りっていうより、もはや開墾 上の写真は、サツマイモの苗でございます。 サツマイモは、根のついたポットとかで売ってなくて、なぜか葉っぱだけで売っております。これを、地面に植えるとあら不思議。根を張り、やがては根を太らせてサツマイモになるそうです。 一束で10本ほどの苗が278円。それを三束買ってきました。全部で30本。1本の苗から5個ほどのサツマイモが採れるそうなので150個のサツマイモができるって勘定になりますな。そんなにたくさん作ってどーすんだ、という向きもありますが、まぁ、うまく行くわけがないので、大目に買... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/07 22:39
晴れ 畑作り
晴れ 畑作り 上の写真は、トウモロコシの苗。種から育ててみました。1ポットに1粒の種を入れました。発芽率は、80%と書いてありましたが、なんと、97.5%という好成績。全部が全部、綺麗に育つかどうかは分かりませんが、とりあえず、喜んでおります。ちなみに赤丸の場所が発芽しなかったポットです。それ以外は、全て発芽しました。 他、シシトウが芽を出しました。こちらは、あまり成績がよくないですな。発芽率70%ぐらいかな。 良い感じなのは、ニラと万能ネギ、サニーレタスです。これらはどかどか芽を出して、ぐんぐん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/06 22:10
晴れ 執筆終了
晴れ 執筆終了 かぼちゃっす。恐竜のタマゴという名で売っていました。これ、とても調子よくて、ほとんどほっとき状態でこのとおり。花も順調につけており、よくみるとスイカのような線の入った実がついてきてますね。実は、全部で十個近くあるのだが、間引きするべきかどうか分からないので、やっぱりほっておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 03:47
晴れ 今日はお隣さんと
晴れ 今日はお隣さんと 畑に植える予定で、ポットで苗を作ってます。畑にそのまま種を植えればいいのだが、虫に食われてひどい目にあったので、ポット方式にしたのだが、写真のとおり、ポットでも虫に食われてしまった。よくみると、コガネムシのような一ミリ程度の甲虫が張り付いておりました。飛んでくるのね。んなわけで対策を考えねば、と思っちょります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/29 21:33
霧雨ときどき普通の雨 キノコ、コッコッコ〜ノコ元気の子
霧雨ときどき普通の雨 キノコ、コッコッコ〜ノコ元気の子 終わったかと思ったシイタケが、また出てきました。写真は、すでに収穫を終えて、美味しくいただいた後、またニョキニョキと生えてきたところ。 子供がバイトしているところのお姉さんにいただきました。感謝です。 地元の先輩に聞くところによると、特別なことをしない限り、シイタケは春と秋にしか出ないとのこと。一度、出て食したあと、それっきり出なくなったので、あー、秋までは出ないのかなーと思ってたら、どっこい、どうでしょう。まだまだがんばってるじゃありませんか。 写真を見てもらえばわかるとおり、市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 16:22
ちょー快晴 畑のイチゴは快調
ちょー快晴 畑のイチゴは快調 写真は、畑のイチゴ。別にイチゴばかりを作ってるわけじゃないんだけど、なぜか、イチゴが一番調子が良い。イチゴが成長する季節なのかな。ともかく、イチゴの調子がいいのだ。 本を読むと、イチゴは種以外にライナーを伸ばして自分の分身を作るらしい。放置しておいたら、本にあるとおり、葉をつけないツルのようなものが伸びてきて、やがては先に葉をつけるようになりました。もしや、これがライナーか、と思ったら、やっぱりそうだった。慌てて、針金を曲げて地面に押さえてやりました。するとどうでしょう。ライナーの先か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 16:01
晴れかな モロコシ村
晴れかな モロコシ村 そんなわけで、今日は野良仕事からスタート。 トウモロコシの種を買ってきたので、さっそくポットに植えました。苗がある程度の大きさになったら、第二畑に移動しようと思ってます。種のまま畑に植えてもいいのだが、葉が小さいうちは虫に食われてしまうことが多いようだったので、ある程度大きく、つまり強くなってから畑に植えようと思ってます。 普通は、三粒ぐらいを一ポットに植えて、元気のいいやつを一つ残すらしいのだが、この意味がわからない。発芽率80%と書いてあるし、元気のいいやつと悪いやつがいるのも理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/23 20:22
晴れのち曇り 執筆、一瞬とまる
晴れのち曇り 執筆、一瞬とまる おととい、種を植えたポットです。直に地面に植えてもいいらしいのだが、葉が小さいと虫に喰われるような気がしたので、ポットに植えてみた。安全地帯で育てて、ある程度の大きさ、つまり耐性のある強さまで育ててから畑に植えようかなと。今日見たら、小さな葉が展開してましたね。はやっ、って感じ。やっぱ、雨と光りかな。ここのところ、暖かいしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 13:18
快晴 いや、気持ちいいねぇ
快晴 いや、気持ちいいねぇ 山は、夏でも涼しいのだ。気温三十六度、なんて日でも日陰に入ればヒンヤリとした空気が流れてる。山のいいところだよね。 今日のような日は、麓の街は暑いだろうしむしむしするだろうし、たいへんだなぁと思ったりします。嫌な人は、全てを捨てて山に住みましょう。仕事なんて、どうにかなるって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 14:10
雨 台風は、温帯低気圧に変わったぞ
雨 台風は、温帯低気圧に変わったぞ 作ったばかりの畑の写真。 んー、今はずいぶんと様変わりしております。こうしてみると、あれですね。どの苗もヒヨヒヨっとしてるけど、今の畑は、結構、力強く成長しております。なんか、成長してねーなー、なんて思ってたけど、ちゃんと成長してるのね。一ヶ月程度前の写真をみると、その違いがわかったりする。 少しづつの変化ってのは、分かりづらいものだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 12:30

トップへ | みんなの「野菜を育てよう」ブログ

田舎暮らし日記(主に薪+畑+妻の奇行) 野菜を育てようのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる